H2見出しを使用すると、目次に表示されるようになります。
H2見出しよりも前に記載すると、目次のまえにテキストが挿入されます。

要約

  • 要約テキスト要約テキスト要約テキスト
  • 要約テキスト要約テキスト要約テキスト要約テキスト要約テキスト
  • リストテキスト
markdown code

{{<column_overview>}}

- 要約テキスト要約テキスト要約テキスト
- 要約テキスト要約テキスト要約テキスト要約テキスト要約テキスト
- リストテキスト

{{</column_overview>}}

H2見出し・テキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

H3見出し

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

H4見出し

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

H5見出し

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

markdown code

## H2見出し

### H3見出し

#### H4見出し

##### H5見出し

テキスト

【改行したい場合】:改行コードをいれるか、<br>、文字間に空白行をいれてください。

うまくstyleが反映されない場合は、空白行をいれるか、半角空白の実体参照文字(&nbsp;)をいれてください。

通常文字:テキストテキストテキストテキストテキスト

太文字:テキストテキストテキストテキストテキスト

markdown code

通常文字:テキストテキストテキストテキストテキスト

**太文字:テキストテキストテキストテキストテキスト**

マーカー

マーカー: 18px 太字 ハイライト で装飾される

markdown code

マーカー:{{<mark>}}18px 太字 ハイライト{{</mark>}}で装飾される

リスト

数字あり

  1. テキストテキスト(太字)
  2. テキストテキストテキストテキスト
  3. テキストテキストテキストテキスト
markdown code

1. **テキストテキスト(太字)**
2. テキストテキストテキストテキスト
3. テキストテキストテキストテキスト

数字なし

  • テキストテキスト(太字)
  • テキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキスト
markdown code

- **テキストテキスト(太字)**
- テキストテキストテキストテキスト
- テキストテキストテキストテキスト

装飾・リンク

引用テキスト

引用文を掲載する場合に使用

〜第11章民事信託支援業務に関する規律〜

第81条第2項 司法書士は、民事信託の設定後においては、受託者の義務が適正に履行され、かつ、受益者の利益が図られるよう、必要に応じて、継続的な支援に努めなければならない。

markdown code

> 〜第11章民事信託支援業務に関する規律〜

> 第81条第2項 司法書士は、民事信託の設定後においては、受託者の義務が適正に履行され、かつ、受益者の利益が図られるよう、必要に応じて、継続的な支援に努めなければならない。

背景色あり

指定するがない場合は、背景グレーで表示
「add_class」の変数にはtailwindの変数名が使用できる

2行以上のテキスト入力の場合、markdownが適用される

  • リストテキスト
  • リストテキスト
  • リストテキスト

例えば背景色ありで太文字にする変数をショートコードに追加した場合

bg_color=""
text_color=“primary”
bold=“true”

  • リストテキスト
  • リストテキスト
  • リストテキスト
markdown code

{{<column-background bg_color="" text_color="" bold="" >}}

**2行以上のテキスト入力の場合、markdownが適用される**

- リストテキスト
- リストテキスト
- リストテキスト

{{</column-background>}}



{{<column-background bg_color="" text_color="primary" bold="true" >}}

bg_color=""
text_color="primary"
bold="true"

- リストテキスト
- リストテキスト
- リストテキスト

{{</column-background>}}

テキストリンク

テキストのショートコードはaタグのみのため、空白行をいれても改行にはならない
テキストリンクのみで改行したい場合は、改行コード(<br>)をいれてください。

外部リンクテキスト(別タブ表示)
markdown code

{{<exlink class="" url="https://sma-shin.com/" text="外部リンクテキスト(別タブ表示)">}}

リンクカード

認知症の発症などにより意思能力を喪失してしまうと、金融機関側に口座の凍結をされることがあります。そのような事態になる前に「家族信託」の契約が済んでいれば、資産の名義を家族名義に変更できるため、財産管理を頼むことができるのです。この記事では金融機関での家族信託の対応と、取扱いの傾向についてご紹介します。
家族信託の口座はどの銀行で開設できる?対応できる金融機関まとめ
家族信託は、高齢者の財産を家族で守る方法として非常に有用な制度です。しかし、ご相談を頂く事例の中には、家族信託では問題が解決できないケースも存在します。成年後見制度の解説とともに、成年後見制度の方が適しているケースとして、実際にあったご相談の中から事例を3つご紹介します。
家族信託ではなく成年後見制度を使うべき事例3選
markdown code

{{<link_card page_url="/column/140.md">}}

画像

  • ショートコードにsize(3パターン)をいれるか、add_classにtailwindの変数をいれることでサイズ調整が可能です。
    指定がない場合、PC表示で幅いっぱいになります。
  • スマホの場合は横幅いっぱいで、高さは画像比率に応じます。
  • 個別クラスは独自に作成したclass名または を利用できます
  • デスクトップとモバイルで画像の切り替えができます
    ショートコードfile_name:column/family_trust/画像名:family_trust-sp, family_trust-pc
  • width, heightをいれる(アスペクト比確保ため:https://web.dev/cls/
markdown code

【例1】横幅いっぱい, 個別クラス追加, alt追加, レスポンシブあり

{{<column_image file_name="column/family_trust" size="" add_class="family_img" alt="家族信託の仕組み" responsive="true" sp_width="351" sp_height="455" pc_width="728" pc_height="635">}}

家族信託の仕組み
markdown code

【例2】横幅サイズ調整, 個別クラスなし, alt追加, レスポンシブなし

{{<column_image file_name="column/family_trust" size="lg" alt="altテキスト" width="640" height="384">}}

{{<column_image file_name="column/family_trust" size="md" alt="altテキスト" width="533" height="320">}}

{{<column_image file_name="column/family_trust" size="sm" alt="altテキスト" width="427" height="256">}}

size:large

altテキスト

size:medium

altテキスト

size:small

altテキスト

CTA

家族信託をご検討の方へ

あなたのご家庭にとってなにが一番合った財産管理の方法なのか、ご状況に応じた適切な対策を一緒に考えさせて頂きます。

認知症による資産凍結に関するお悩みや、家族信託・成年後見を用いた具体的な対策方法など、専門家へお気軽にお問合せください。

markdown code

{{<column_cta>}}

テーブル

レスポンシブなしのテーブル

項目名 費用
後見開始の申立て 800円
保佐開始の申立て 800円
保佐開始の申立て
及び代理権の付与
1,600円
保佐開始の申立て
及び同意権の付与
1,600円
markdown code

| 項目名 | 費用 |
| ---- | ---- |
| 後見開始の申立て | 800円 |
| 保佐開始の申立て | 800円 |
| 保佐開始の申立て<br>及び代理権の付与 | 1,600円 |
| 保佐開始の申立て<br>及び同意権の付与 | 1,600円 |

レスポンシブありのテーブル

  • ショートコードで囲むことでレスポンシブになります。
  • add_classで個別classを設定できます。
書類 費用     備考
戸籍謄本 450円 申立ての添付書面
後見人候補者の住民票又は戸籍の附票 300円 後見人の候補者がいる場合に添付後見人の候補者がいる場合に添付後見人の候補者がいる場合に添付
不動産登記事項証明書 600円 本人の財産に不動産がある場合に添付
不動産の固定資産評価証明書 400円 本人の財産に不動産がある場合に添付
markdown code

{{<table_responsive add_class="">}}

| 書類 | 費用     | 備考 |
| ---- | ---- | ---- |
| 戸籍謄本 | 450円 | 申立ての添付書面 |
| 後見人候補者の住民票又は戸籍の附票 | 300円 | 後見人の候補者がいる場合に添付後見人の候補者がいる場合に添付後見人の候補者がいる場合に添付 |
| 不動産登記事項証明書 | 600円 | 本人の財産に不動産がある場合に添付 |
| 不動産の固定資産評価証明書 | 400円 | 本人の財産に不動産がある場合に添付 |

{{</table_responsive add_class="">}}

会社概要表示

  • 調査レポートなど会社概要を掲載する必要がある場合に使用します。
  • h2「会社概要」ごとショートコードに追加していますが、目次には表示されません。

会社概要

ミッション 人×テクノロジーの力でずっと安心の世界をつくる
会社名 トリニティ・テクノロジー株式会社
所在地 東京都港区新橋2-1-1 ⼭⼝ビルディング1階
設立 2020年10⽉30⽇
代表
取締役
磨 和寛
グループ
企業
司法書⼠法⼈トリニティグループ、弁護⼠法⼈トリニティグループ、⾏政書⼠法⼈トリニティグループ
グループ
創業
2009年7⽉1⽇
事業内容

■ 家族信託サービス「スマート家族信託」の運営
https://sma-shin.com/

■ 家族信託・相続等の専門家コミュニティ「TRINITY LABO.」の運営
https://trinity-labo.com/

■ 相続手続き「スマホde相続」の運営
https://trinity-tech.co.jp/souzoku-lp/

会社URL https://trinity-tech.co.jp/

※記載情報は発表日現在のものです。情報は予告なしに変更する場合がございますので、 あらかじめご了承ください。

markdown code {{<corporate-info>}}