家族信託で信託される平均財産額とその推移

家族信託で信託される平均財産額とその推移

最終更新日 公開日

今回は、これまでに家族信託を組成したご家族が、 平均でどのくらいの信託財産があったのか、その平均額と推移についてお伝えします。

家族信託は、お金持ち向けのサービスだった?

数年前までの家族信託は、確かに資産額が大きい方がほとんどでした。

実際、当社のこれまでサポートしたお客様の平均信託財産額を見ると、なんと約1.4億円ほどの金額になっていました。

やはり、中小企業の経営者、地主等々、資産家の方の割合が多く見受けられます。

家族信託が「お金持ち向けのサービス」だった理由

その理由は、主に2点あります。

理由①:認知症対策によって得られるメリット(つまり、防げるリスク)が大きい

これはつまり、資産額の大きい方ほど、認知症によるリスクが大きいことによります。

例えば中小企業の経営者様であれば、認知症によって企業の経営判断が行えなくなるというリスクがあったり、地主様であれば、管理しているアパート・マンションの大きな修繕や、入退去者との賃貸借契約、建て替え、不動産の売買などが行えなくなる、という大きなリスクがありました。

資産家本人のみの問題

に留まらず、ご家族や周囲の方々にまで大きなリスクが及ぶことになるため、家族信託をしておくことの必要性が特に高い、ということになります。

理由②:士業等の専門家が提示する家族信託のサポート費用が高い

家族信託は比較的新しい制度ですので、「家族信託をきちんと理解し、顧客に提案できる専門家が非常に少ない」、という問題がありました。

家族信託に係る裁判事例などもまだまだ少なく、何かあったら困るし怖い、といった不安から、家族信託をあえて扱わないという判断をされていた専門家も多かったように感じます。

今ではかなり一般に認知されてきてはいますが、それでもまだまだ専門家の数は少なく、地方になるとその数は更に減ってしまいます。

実際、まだまだ一般的とはいえない制度だったため、お客様に対して安心・安全のサポートを行うためには、1件ずつ個別具体的な判断・高度な調査が求められていました。

こうした理由から、限られた専門家にしか扱えないサービスとなってしまっており、結局、サポートにかかる費用が高額になってしまうといった状態だったというわけです。

専門性・ノウハウが一般化され、サポート費用が下がってきた

その後、家族信託の制度がテレビや雑誌で特集されたり、サポートを行う専門家も増えたことで、かなりノウハウや専門性が一般的になってきています。(専門性が一般的になる、というとおかしく聞こえるかもしれませんが、専門家にとっても、やりやすい領域や難しい領域がある、ということです。)

都市部では専門家のサポート費用も大きく下がってきている傾向も見受けられます。

これまでの家族信託のサポート費用の相場としては、信託する財産額の1%を報酬額とする専門家が多くいました。

また、小さな財産の信託でも、報酬の最低額が30万円程度に設定されていることがほとんどでした。

この場合だと、実費等を合わせると、最低でも40~50万円ほどのコストがかかってしまい、一般家庭の方には割高感があったという点は否めません。

当社もこれまで、上記のような価格帯でサポートを提供していましたが、必要な方に必要なサービスが届かないという状況は大きな問題であると考え、コストを抑えたサポートメニューの準備を進めていました。

現在は、最低5万円(税込み5万5,000円)~という価格帯で、スマート家族信託というサービスをご提供しています。

(スマート家族信託:https://sma-shin.jp/)

これにより、当社でサポートをするお客様も、今では資産家の方々の割合は大きく下がり、一般的なご家庭からのご相談を多く頂くようになりました。

現在は、ご自身の自宅のみを信託しておくというお客様も多くなっています。

つまり、利用者の層が広がり、信託財産が大きくない信託も増えてきた、ということです。

(自宅の固定資産評価額は1,000〜3,000万円くらいが多いです。※市場価格ではなく、固定資産税評価額です。固定資産税評価額は、一般的に、市場価格の7割程度と言われています。)

まとめ

家族信託は認知症対策として非常に有効ですが、認知症対策は、決して富裕層のみが行う必要があるものではなく、年齢を重ねるすべての方にとって必要なものです。

より多くの方が家族信託とその必要性を知り、そして必要な対策を取っていけるよう、私たちも全力でサポートをしていきたいと思います。

この記事が、認知症対策や家族信託を考えるきっかけになっていただければ幸いです。

そして、何か気になることがありましたら、お気軽にご相談いただければ幸いです。

カテゴリー:家族信託

タグ:財産比較

この記事の監修者
森 賢治(もり けんじ)

司法書士
森 賢治(もり けんじ)

大阪市出身/宅地建物取引士 家族信託チーム、資産コンサルティングチームを兼任。一般個人の相続手続き、不動産決済といった業務を担当後、資産コンサルティング部門を立ち上げ。「相続×不動産法務×税務」等多方位から顧客をサポートします。

わたしたちについて ≫

完全版 大切な家族の未来を守る家族信託とは?家族信託の仕組みから専門家のアドバイスまで!家族信託を検討中の方向け。詳しくはこちら 完全版 大切な家族の未来を守る家族信託とは?家族信託の仕組みから専門家のアドバイスまで!家族信託を検討中の方向け。詳しくはこちら

ご相談は無料!
お気軽にお問い合わせください

よくあるご質問をまとめた「FAQ」もぜひご活用ください!

家族信託の専門家
メール

メールからの
お問い合わせ

お問い合わせ
友達追加

LINEからの
お問い合わせ

LINE スマート家族信託
公式LINE
電話

お電話での
お問い合わせ

call 0120-916-102

無料でご相談できます!

お気軽にご相談ください!

受付時間 10:00-19:00/土日祝も対応