家族信託の契約を結ぶ際、家族の同意は必要?

家族信託の契約を結ぶ際、家族の同意は必要?

最終更新日 公開日

この記事では、私たちが家族信託のご相談を受けていてよくご質問いただく、「家族信託をする際には家族の同意が必要か?」という点について解説をしていきます。

家族信託契約の当事者

家族信託は、委託者(財産を預ける人)と受託者(財産を預かる人)の契約によって成立します。

委託者が親、受託者が子、というパターンが一番多いですが、この場合、契約そのものは、この親子間にて成立すればOK、ということになります。

親の配偶者や、他の子供など、家族の同意は特段必要ありません。

家族信託を円滑に進めるための条件

では、法律上は委託者と受託者の契約成立で家族信託ができるとして、他の家族に一切相談しなかったとしたら、どうでしょうか?

将来トラブルに発展しそうですよね。

特に、将来相続人となる他の兄弟からは、受託者が抜け駆けしたとしてクレームが入る可能性が高いです。

家族信託を確実に行うためには、やはり事前に家族全体での認識の共有、相互理解をしておくことが重要となります。

家族からの理解を得るためのコツ

家族から理解を得るためには、まずは包み隠さず情報共有をすることが重要です。

  • 家族信託の契約の内容はどのようになっているのか?

  • 信託した財産は最終的に誰のものになるのか?

これらの点について、契約締結前に家族間で認識の共有をしておきましょう。 受託者とならない兄弟も、相続の際などに自分が不利な立場にならないことを認識できれば、納得してくれる可能性が高くなります。

但し、相続では不利にならないとしても、受託者が有する強い権限を気にする方はいるでしょう。 受託者は、信託契約の内容に従うとはいえ、信託財産について自らの意思で処分をする権限を有することになります。

そうすると、相続時には自分に財産が来るとしても、委託者の存命中に、受託者が信託財産を自分の財産として取り込んでしまうのではないか、といった疑念が生じる可能性があります。 このような場合には、他の兄弟も信託契約の当事者にすることで解決が計れます。

例えば、受託者が病気やけが等でしたく事務を行えなくなってしまった際に受託者となる、第二受託者として兄弟の名前を連ねておくことや、受託者から定期的に報告を受ける信託監督人の立場に兄弟がなっておく、といった方法が考えられます。

また、契約書の中に、単に受託者は定期的に他の兄弟に信託財産の状況を報告する、といった条項を加えておくだけでもいいでしょう。

法的には不要、しかし、実質的には最重要

家族信託は、契約の締結がゴールではなく、そこからがスタートです。 委託者の存命中、家族信託はずっと継続します。

もし、信託の形を委託者が亡くなった後も継続する形にしていた場合には、それ以上の期間継続していくことになります。 もし、家族がその家族信託に納得していないとすれば、家族信託が終了するまで、ずっと家族間にわだかまりが存在し続けてしまうことになります。 家族信託の直接的な目的は財産の適正な管理・保全ですが、その真の目的は家族全体の安心、幸せである、と考えると、家族の合意を得ない家族信託は本末転倒となってしまいます。

とはいえ、家族に家族信託の説明を行い、理解を得ることは簡単なことではありません。 家族同士だと、すぐに感情的になってしまったり、話をしっかりと聞いていない、ということが、第三者同士のやり取りより起こりやすいです。 家族信託の準備をする際には、通常、契約書作成などに関与する専門家がいるでしょうから、自分から説明が難しい場合には、専門家から家族に説明をしてもらうようにしましょう。 私たちも、家族信託のサポートをする際には、必ずご家族全員に集まってもらって、説明を受けてもらう機会を作れるかを確認するようにしています。

もし、あなたが依頼した専門家がそのような説明に積極的で無かったとしても、自分から依頼して、必ず説明をしてもらうようにしましょう。 依頼されれば、断る専門家はいないと思います。

もし、まだあなたが専門家探しの段階であれば、ぜひ一度私くどもにご相談ください。

カテゴリー:家族信託

タグ:信託契約家族

この記事の監修者
梶原 隆央(かじわら たかひさ)

司法書士
梶原 隆央(かじわら たかひさ)

神奈川県出身/平成21年司法書士資格取得 トリニティグループの信託部門にて、実家信託から信託財産数億円に及ぶ信託、自社株式の信託等、幅広く信託案件に対応。

わたしたちについて ≫

完全版 大切な家族の未来を守る家族信託とは?家族信託の仕組みから専門家のアドバイスまで!家族信託を検討中の方向け。詳しくはこちら 完全版 大切な家族の未来を守る家族信託とは?家族信託の仕組みから専門家のアドバイスまで!家族信託を検討中の方向け。詳しくはこちら

ご相談は無料!
お気軽にお問い合わせください

よくあるご質問をまとめた「FAQ」もぜひご活用ください!

家族信託の専門家
メール

メールからの
お問い合わせ

お問い合わせ
友達追加

LINEからの
お問い合わせ

LINE スマート家族信託
公式LINE
電話

お電話での
お問い合わせ

call 0120-916-102

無料でご相談できます!

お気軽にご相談ください!

受付時間 10:00-19:00/土日祝も対応