家族信託の受託者がお金を使い込んだらどうなるか?

家族信託の受託者がお金を使い込んだらどうなるか?

最終更新日 公開日

「家族信託は、自分の財産を家族等の信頼できる人に託すって聞いたけど、万が一その信頼できる人が、勝手に財産を使い込んでしまったらどうなるの?」

家族信託を検討するとき、このような疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、受託者(=財産を預かる方)が勝手に財産を使い込んだ場合の対処法を、事例を使ってご紹介いたします。

事例

数年前、認知症を不安に思ったトリ吉さん(父)は、グル男さん(長男)と家族信託をしました。

ところが、数年間、グル男さんが信託財産を使い込んでいたことが分かりました。
トリ吉さんはどうすれば良いでしょうか。

ここでは、財産を預ける人(=委託者)と財産から利益を受ける人(=受益者)をトリ吉さん、財産を預かる人(=受託者)をグル男さんとします。

使い込んだお金の返還請求

万が一、受託者が、財産を使い込んでしまった場合、受益者は、受託者が減らしてしまった財産を基に戻すように請求することができます。(信託法第40条)

上記事例でいうと、受益者であるトリ吉さんが受託者のグル男さんに、使い込んだ財産を元通りに返すよう請求することができるのです。

仮に、話合いで解決しない場合は、訴訟を提起し、裁判によって解決していくことになります。

受託者の解任

家族とはいえ、財産を預かる受託者には様々な義務が課されます。
その義務の中でも、忠実義務という重要な義務があります。(信託法第30条)

この義務は簡単に言うと、受託者は、受益者の利益のために、忠実に財産の管理をしなければならないという義務です。

グル男さんは、トリ吉さんのために、忠実に財産管理をしなければなりませんでした。

この義務に違反し、自分のためにお金を使い込んでしまったグル男さんは、今後もトリ吉さんのためにしっかりと財産管理ができるかどうかは怪しく、委託者と受託者の間での信頼関係はもはや崩れてしまっています。

このような場合には、委託者と受益者から受託者を解任することもできます。

つまり、委託者兼受益者のトリ吉さんは、受託者であるグル男さんを辞めさせることができるということになります。

受益者が既に認知症になっている場合は…

受益者は使い込んだお金を元に戻してもらったり、受託者を解任することができますが、その受益者が、既に認知症になってしまっていた場合はどうすれば良いのでしょうか。

この場合は、受益者代理人を選び、受益者代理人から請求することができます。

つまり、トリ吉さんの代わりの人を選んで、請求することができます。

受益者代理人の仕組みについては、こちらをご覧ください。

> 家族信託の重要人物!!受益者代理人について徹底解説

事前に使い込みを防ぐには…

大切な財産が使い込まれてしまった場合の対処法を説明してきましたが、実際に使い込まれた財産を返してもらえるかは分からないし、訴訟するのも大変…。と思う方もいると思います。

あらかじめ、防止する仕組みがあれば、安心ですよね。

トリ吉さんのようにならないためにできることは、信託監督人を置いておくことです。
これは簡単に言うと、受託者を見張る人をあらかじめ選んでおくということです。

信託監督人の詳細は、こちらからご覧ください。

> 家族信託の重要人物〜信託監督人~

まとめ

万が一、受託者が信託財産を使い込んでしまったときに、どのような対処ができるのかを説明しました。

受託者を完全に信用することができない場合は、あらかじめ受託者を監督できるような仕組みを作っておき、万が一の使い込みを起こりにくくするように信託内容を設計することも重要です。

カテゴリー:家族信託

タグ:受託者

この記事の監修者
森 賢治(もり けんじ)

司法書士
森 賢治(もり けんじ)

大阪市出身/宅地建物取引士 家族信託チーム、資産コンサルティングチームを兼任。一般個人の相続手続き、不動産決済といった業務を担当後、資産コンサルティング部門を立ち上げ。「相続×不動産法務×税務」等多方位から顧客をサポートします。

わたしたちについて ≫

完全版 大切な家族の未来を守る家族信託とは?家族信託の仕組みから専門家のアドバイスまで!家族信託を検討中の方向け。詳しくはこちら 完全版 大切な家族の未来を守る家族信託とは?家族信託の仕組みから専門家のアドバイスまで!家族信託を検討中の方向け。詳しくはこちら

ご相談は無料!
お気軽にお問い合わせください

よくあるご質問をまとめた「FAQ」もぜひご活用ください!

家族信託の専門家
メール

メールからの
お問い合わせ

お問い合わせ
友達追加

LINEからの
お問い合わせ

LINE スマート家族信託
公式LINE
電話

お電話での
お問い合わせ

call 0120-916-102

無料でご相談できます!

お気軽にご相談ください!

受付時間 10:00-19:00/土日祝も対応